戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

2019年度漢方薬・生薬研修会 座学研修 申込方法

注意事項(お申込みの前に必ずお読みください)

研修の内容等について

・「漢方薬・生薬薬剤師講座テキスト 第4版」を使用します。テキスト代は受講料に含まれます。

・本研修会は「漢方薬・生薬認定薬剤師制度」に基づいた研修会です。「研修認定薬剤師制度」の単位は交付いたしません。

・インターネット研修への振替はできませんので、ご注意ください。

メール受信について

・お申し込みは薬剤師支援システムより行っていただきますが、同システムからの自動送信メール含めて、メールは全て薬剤師研修支援システムにご登録されたアドレス宛に送信されます。@以下が「jpec.or.jp」となっているメールを確実に受信できる設定(迷惑メールに振分けられたり、自動的に削除されたりしないような設定)にしてください。

テキスト等

  • テキスト(漢方薬・生薬薬剤師講座テキスト 第4版)一式、薬用植物園実習のご案内等を宅配便にて、受講申込の際にご指示いただいた「送付先」へ、お送りいたします。申込締切後に発送する予定です。第1回研修会開催日の1週間前までにお手元に届かない場合には、お名前と受講番号、お申込みいただいた研修会を明記して、日本薬剤師研修センターまでお問い合わせください。
  • その後の送付物も、原則として、受講申込の際にご指示いただいた「送付先」へお送りします。 送付先の変更を希望される場合には、別途、当センター宛に、「2019年度 漢方薬・生薬研修会 座学研修」受講(申込)中であることと、受講番号、お名前を明記の上、送付先変更のご連絡をメールにて、お送りください。(薬剤師研修支援システムの登録内容を変更されても、送付先は変更されませんので、ご注意ください。)

受講料

税込59,400円 (本体55,000円、税4,400円)

※漢方薬・生薬研修会 座学研修は、三菱UFJニコスのEC決済ソリューションを利用してのお支払いとなりますので、ご注意ください。(詳細は、受講申込手順をご参照ください)

※一旦お申込みをされた後の受講料は理由を問わずご返却致しませんのでご注意ください。必ず冒頭の注意事項等をお読みになった上でお申込みください。

受講申込受付期間

2018年12月4日~2019年3月23日

※上記期間以外のお申込みはできません。

※定員に達し次第締め切ります。

受講申込手順

※「薬剤師研修支援システム」よりお申込いただく研修です。FAX等、他のお申込みではお受けできません。

 

1) 薬剤師研修支援システムにログインします。

個人情報登録(新規登録)をされていない方は、まず登録をお願いします(1回のみ)。新規登録(個人情報登録)の方法は以下を参照してください。

更新のために再受講される場合には、お申込み前に、必ず、ご自身の「個人情報」に漢方薬・生薬認定薬剤師の認定登録番号を入力してください。

2) 「研修会受講申込」メニューをクリック後、表示された画面で「研修会種別」を「漢方薬・生薬研修会」を選択し、「検索」ボタンを押してください。(「研修会種別」以外の項目は、入力や選択を行わないでください。)

3) 「開催研修会一覧」が表示されます。「2019年度漢方薬・生薬研修会 座学研修」の「詳細」ボタンをクリックすると研修会詳細や申込受付期間が確認できます(お申し込みは申込受付期間中のみ行えます)。
申込受付期間外でのお申し込みは出来ませんのでご注意ください。

4) 表示された画面上で受講料支払方法を選び、必要事項を入力の上、申込を完了してください。

 

【注意】

お申込完了後、ご指示いただいた「送付先」へ申込締切後、テキスト等をお送りいたします。
その後の送付物も、受講申込の際にご指示いただいた「送付先」へお送りします。
送付先の変更を希望される場合には、別途、当センター宛に、「2019年度漢方薬・生薬研修会 座学研修」受講(申込)中であることと、受講番号、お名前を明記の上、送付先変更のご連絡をメールにて、お送りください。(薬剤師研修支援システムの登録内容を変更されても、送付先は変更されません。)

プログラム

開催日の急な変更等がありましたら、薬剤師研修支援システムにご登録いただいているE-メールアドレス宛にご連絡いたします。

薬用植物園実習

全国各地の薬用植物園約50か所にて、春期・秋期のどちらか1回受講して頂きます。(受講申込の時期によっては、秋期日程のみのご案内になる場合があります。)
詳細は、テキストと同封にてお送りいたします。
また、各施設の受入可能人数が異なります。

再受講単位(漢方薬・生薬認定薬剤師の方のみ)

・ 受講申込に際して、漢方薬・生薬認定薬剤師の認定登録番号を必ず登録してください。認定期間外の場合には受講単位をお渡しできません。

・ 薬用植物園実習につきましては、レポートと薬用植物観察ノートを受領した月毎に、翌月初旬(10日頃を予定)に当センターより郵送いたします。

問合せ先