戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

6年制カリキュラム対応・自己研修(CD-ROM)

(平成23年11月7日)

「新カリキュラム対応研修 自己研修用CD 2007年度版(XP/2000対応)」に最新情報を追加し、「薬学生・薬剤師のための6年制カリキュラム対応自己研修eラーニング(第2版)CD付」として改訂しました。是非、ご活用ください。

新カリキュラム対応研修 自己研修用CD 2007年度版(XP/2000対応)とは?

 6年制課程で導入され4年制課程で未履修部分を抽出して作製した研修用教材で、新教育カリキュラムを体験することができます。薬系教員と薬局・病院勤務薬剤師の協力の下、作製されたものです。CDをご自身のパソコンにインストールして、1年間かけて研修できます。2007年6月29日~2011年3月31日に受講申込を受け付けていたものです。

研修会名

6年制カリキュラム対応自己研修eラーニング

教材名

東京化学同人発行・日本薬剤師研修センター編
「薬学生・薬剤師のための6年制カリキュラム対応自己研修eラーニング(第2版)CD付」

 

詳細は、以下のページを参照してください。

※修了認定は、1つのシリアル番号に対して1名となります。ご注意ください。

※一部内容に修正箇所がありました。詳細は以下をご覧ください。

本教材の特徴

自己研修用CD 2007年度版(XP/2000対応)のプログラムを一新したもので、4年制卒業者だけでなく、6年制卒業者の知識のブラッシュアップにも使用できるようにしました。

研修の範囲について

 日本薬学会の薬学教育カリキュラムを検討する協議会作成「薬学教育モデル・コアカリキュラム」および薬学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議作成「実務実習モデル・コアカリキュラム」より、4年制課程で未履修の部分を抽出し、特に重要と考えられる項目を研修の範囲としました。
薬学教育166項目、病院実習132項目、薬局実習57項目からなり、カリキュラムごとに修得度を評価するための、項目の確認問題⇒単元テスト⇒修了テストがつけられています。
詳しくは以下をご覧下さい。

研修方法

1.教材は書店でご購入ください。(定価 本体4,800円+税)
2.CDをご自身のパソコンにインストールして研修します。
3.CDをインストールした時点で受講開始となります。別途、受講開始のための手続きはありません。
4.インストールしてから1年以内で研修を終了してください。

修了認定方法

※修了認定は、1つのシリアル番号に対して1名となります。ご注意ください。

1.薬学教育・病院実習・薬局実習のすべての修了テストに合格された方は、教材内の「修了認定」のページで修了IDと修了パスワードが取得できます。
2.研修センターホームページ上の「薬剤師研修支援システム」にログインし、「研修会修了報告」メニューから、取得した修了IDと修了パスワードを入力してください。

※修了報告の手順の詳細は、以下を参照ください。

3.修了証と研修認定薬剤師制度における自己研修単位(15単位)がシステム上に表示されますので、お手持ちのプリンターで印刷し、単位は薬剤師研修手帳に記録とともに貼付してください。

実施開始日

2011年11月7日

動作環境

本CDで学習するためには、次のようなパソコンの動作環境が必要です。この動作環境を満たしていないパソコンでは正常に動作しない場合がありますので、よくご確認ください。

OS

Microsoft Windows 2000/XP/Vista/7(日本語版サービスパックなどは最新版)

コンテンツ再生

Microsoft Internet Explorer 6.0以上(日本語版ザービスパックなどは最新版)
Microsoft Windows Media Player
Adobe Reader

ライブラリ等

Microsoft.NET Framework 1.1(日本語版サービスパックなどは最新)
Microsoft Windowsインストーラ

ハードウエア

Intel PentiumⅢ 1GHzメモリ512Mバイト以上推奨環境
解像度1024×768ピクセル以上,カラー256色以上

お問い合わせ

CDの操作方法やシステムなど技術的内容について

メール(mailto:info@tkd-pbl.com)にて(株)東京化学同人へお願いします。

研修内容について

メール(mailto:romken☆jpec.or.jp(迷惑メール対策のために☆で表示してます。半角@に変換してからお送りください)にて日本薬剤師研修センターへお願いします。