戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

小児薬物療法認定薬剤師新規認定取得のための必須実務研修

実務研修(必須)について

小児薬物療法認定薬剤師取得のためには、日本薬剤師研修センターに実務研修施設として登録された病院のうち、小児科病棟で薬剤管理指導業務が実施されている病院での1日(原則6時間)の小児関連実務研修を修了していることが必須となっています。
なお、ご自分が勤務する施設が上記に該当していても自施設での研修は認められませんのでご注意下さい。また免除もされませんので、必ず他施設で研修を行って下さい。

 

実務研修施設の一覧は、以下を参照してください。

実務研修を行う時期について

小児薬物療法研修開始数ヶ月後(具体的な開始時期については受講者に直接連絡致します)から試験に合格した年の末日までに行って下さい。
また、実務研修申込時に小児薬物療法研修会の受講年度と受講番号等が必要となりますので、小児薬物療法研修会申込完了前に実務研修を申込むことはできません。その他詳細については以下のページをご参照下さい。

お申込み等

「薬剤師研修支援システム」より行っていただきます。下記事項を必ずお読みの上、お申込下さい。お申込された場合は下記事項にご同意いただいたものとさせていただきます。

全体の流れ

実務研修 受講申込から研修修了までのフローはこちらをご参照下さい。

※研修認定薬剤師制度における受講単位は交付されません。

 

【注意】

実務研修を行った後にも報告書の提出やその評価を受けての薬剤師研修支援システムでの修了処理等、一連の作業があります。これら全てを終えて実務研修の修了となります。詳細はこのページの最後にある「研修終了後について」を参照して下さい。

受講料

1日1研修(1コース)につき¥10,286円(本体9,524円+税762円)

なお、原則として、受講料の返却はいたしませんので予めご了承下さい。
詳細は以下をご参照下さい。

申込方法

薬剤師研修支援システムにてお申し込み下さい。

 

申込手順および注意事項は以下をご参照下さい。

 

※必ず、「コース18 小児新規認定研修(小児薬物療法研修会受講者のみ)」を選択してください。それ以外のコースを受講されても認定時に必要な実務研修として認められません。

その他の注意事項

  • 研修受入施設と申込受付期間の確認について
  • 上記「受講申込から受講確定までの手順について」の①~⑦の操作にて詳細が確認できます。
  • 申込受付期間外での申し込みは出来ませんのでご注意下さい。
  • 各施設とも受付は先着順で、選考があります。定員になり次第締め切りとなります。
  • 研修会開始に際しての留意事項
  • 各自で薬剤師賠償責任保険に加入してください。
  • 研修施設より、面接や提出書類の請求があった場合は、早急に対応してください。
  • 遵守規程を遵守してください。(1日薬局・病院実務研修 研修薬剤師遵守規定に準ずる)

研修終了後について

1.研修会終了後1週間(7日間)以内に、下記様式にて研修施設の指導薬剤師宛に研修終了報告書を提出して下さい。

 

2.指導薬剤師の評価が完了すると、ご登録のメールアドレス宛に評価結果と修了パスワードが届きます。

 

3.薬剤師研修支援システム」にログインし、「研修会修了報告」メニューで、届いたメールに記載された修了パスワードを入力してください。入力の際の留意点は下記をご参照下さい。

 

4.修了証がシステム上に表示されます。プリントアウトするなどして保管して下さい。