戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

小児薬物療法研修会

概要と研修目標

 小児薬物療法認定薬剤師を取得するために受講が必須となっている小児薬物療法研修の「概要と研修目標」については、以下を参照してください。

 

 以下のページも参照してください。

平成30年度 小児薬物療法研修会について

【注意】

平成30年度の研修申込は既に締切り、募集は行っておりません。平成31年度の研修に係る詳細は未定です。

研修形態

e-ラーニング(オンデマンド)形式および総括講義(1日間の座学講義)

e-ラーニング推奨環境

以下の推奨環境をご確認下さい。

 

【注意】

1.上記推奨環境の確認は各自で行って下さい。なお、確認方法が不明な場合はパソコンを購入した店舗やメーカー等にお問い合わせください。当センターではお答え致しかねます。
2.上記推奨環境を満たしていても、各人ご利用のパソコンン等やルーター、モデム等のセキュリティ環境によっては再生が不安定になる場合もあります。ご利用環境に依存する再生不良等について、当方では一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。なお、CDやDVDでの提供は行いません。

プログラム

プログラムは、以下を参照してください。

 

1.e-ラーニング形式の講義(36コマ)

配信期間:平成30年5月~12月(12月は全講義を再配信予定)
受講確認:講義動画中に表示されるキーワードを報告。方法は以下の「受講確認のためのキーワード報告手順」を参照。

2.総括講義および試験(東京を予定。詳細な日程は決定後に公表。試験と総括講義は同日です。)

受講確認のためのキーワード報告手順

参考

研修会申込から試験まで

認定の要件:以下二つの要件を満たす薬剤師。

1.本研修会を修了(キーワード正答率100%)し、試験に合格すること。
2.当センターに登録された、小児科病棟で薬剤管理指導業務が実施されている病院における1日(原則6時間)の小児関連実務研修の修了(自施設での研修は不可)。

 

※試験や認定に関する詳細は対象者に別途ご案内致します。なお、認定申請の際には申請料(20,572円:本体19,048円+税1524)が別途必要となります。