戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

必須研修会

必須研修会とは

漢方薬・生薬認定薬剤師は3年毎の更新制となっており、この間に必須研修、漢方薬・生薬に関するその他の研修を受講し、所定の単位を習得することが求められています。
特に必須研修については、日本生薬学会および日本生薬学会支部(北海道・関東・関西)の主催または共催研修、和漢医薬学会の主催研修、日本薬学会(年会、植物化学シンポジウム、天然薬物の開発と応用シンポジウム、天然有機化合物討論会、食品薬学シンポジウムのみ)、日本東洋医学会(学術総会、支部学術総会のみ)となっています。
本研修会計画は詳細がわかり次第、情報更新します。

 

【注意】

認定更新するために、すべての必須研修を受講する必要はありません。更新のための単位習得方法は、以下を参照してください。
漢方薬・生薬認定薬剤師になるには

必須研修会対象研修会年間計画

平成29年度

(更新日:2017/11/10)

平成28年度

(更新日:2017/3/16)

各研修会詳細

(更新日:2017/11/10)

 

※日本生薬学会各支部の情報もご覧下さい。

 

関連情報

 

【ポイント】

以下の研修も必須研修会に含まれます。ご活用ください。

  • 認定取得のための研修である「漢方薬・生薬研修会」の薬用植物園実習
  • e-ラーニング(ダウンロード型)研修の「漢方薬・生薬薬剤師講座」※
    ※申込受付期間が終了している場合もあります。