戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

ビデオ集合研修を実施する

※ ビデオ集合研修の終了について

ビデオ集合研修は平成30年3月末を以て廃止することにしました。この間のご利用に感謝いたしますとともに、これからご利用いただく場合は、それまでの間にお願いいたします。(2017/05/01)

ビデオ集合研修とは

  • センター主催座学集合研修を実施しなかった地域などの要望に基づき行う集合研修のことです。
  • 「病態・薬理シリーズ」が実施できます。

メリット

  • 遠隔地にお住まいの方や、多忙なため集合研修会に参加しにくい方が、センター主催の集合研修会に参加しやすくなります。
  • 小規模会場で開催できます。(参加人数は5名からお願いします。)
  • 使用DVDは1週間程度貸し出す予定としておりますので、地域の都合に合わせて、2日以上にわけて時間を組むことができます。

研修会種別

 「病態・薬理シリーズ(ビデオ集合研修)」

対象研修名(対象領域一覧)

 「病態・薬理シリーズ」とは、平成21年度以降に実施した「病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する」研修会(座学)の内容を収録したものです。

これらの研修会は、全て受講しなければならないものではなく、ご自身に必要と思われる内容を選んでお申込いただけます。

  • 「病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する」研修会

実施可能な開催研修会名一覧は、以下を参照してください
(但し、実施受付を終了しているものもありますのでご了承ください。)。

全体のながれ(必ずご確認ください)

設定→研修→終了までの流れは、以下を参照してください。

 

<参考> ビデオ集合研修の受講手順

実施までのながれ

1)5名以上のグループをつくってください。

 

2)実施責任者の方が、「薬剤師研修支援システム」より、実施機関としての仮登録申請をします。

 

3)「研修センターから送られる仮登録書(実施施設・機関用ID・パスワード)を受け取ります。

 

4)同システムより、本登録および研修会種別許可申請を行います。

 


(※上記 「2)」から「4)」は初回のみ行います。
同じ実施責任者が研修会を繰り返し実施する場合は「5)」以下を行ってください。

 

5)ビデオ集合研修会の開催申請をします。本登録した「実施施設・機関用ID・パスワード」によってログインし、1研修会毎に開催承認申請をします。

 

6)研修会開催が承認されると、「承認」と記載されたメールを受け取ります。

 

7)研修会受講希望者に同システムから受講申込をするよう依頼します。このとき、申込の際必要な「受講申込パスワード」を受講者へ伝えてください。

 

8)申込締切日以降、同システムから「出席証明書」を受講者の人数分印刷します。

 

受講料

1研修会につき 1名 3,600円(本体価格 3,333円+税 267円)(テキスト及び送料込)