戻る

Loading

薬剤師研修支援システム

 

漢方薬・生薬研修会 インターネット研修 注意事項

受講料

一旦お申込みをされた後の受講料は理由を問わずご返却致しませんのでご注意ください。必ず下記注意事項等お読みになった上でお申込みください。

テキスト等

  • 7月までに、テキスト(漢方薬・生薬薬剤師講座テキスト 第4版)一式、薬用植物園実習のご案内等を宅配便にて、受講申込の際にご指示いただいた「送付先」へ、お送りいたします。発送は、、平成30年4月下旬ごろから順次行う予定です。
  • その後の送付物も、原則として、受講申込の際にご指示いただいた「送付先」へお送りします。 送付先の変更を希望される場合には、別途、当センター宛に、「平成30年度 漢方薬・生薬研修会 インターネット研修」受講(申込)中であることと、受講番号、お名前を明記の上、送付先変更のご連絡をメールにて、お送りください。(薬剤師研修支援システムの登録内容を変更されても、送付先は変更されませんので、ご注意ください。)

注意

研修の内容等について
  • 平成30年度 漢方薬・生薬研修会 座学研修収録映像を使用します。
  • 「漢方薬・生薬薬剤師講座テキスト 第4版」を使用します。テキスト代は受講料に含まれます。
  • 本研修会は「漢方薬・生薬認定薬剤師制度」に基づいた研修会です。「研修認定薬剤師制度」の単位は交付いたしません。
配信方法
  • ストリーミング型で配信いたします。
  • 推奨環境は以下の通りです。ご自身のパソコン環境をご確認の上、お試し版にて視聴が可能かどうかをご確認ください。
免責事項
  • コンテンツは、定時メインテナンスの他に不定期なメインテナンスやシステム改良等のため予告なしに配信を中断、あるいは削除することがあります。
  • ご利用中に申込者もしくは第三者に対し直接・間接的に生じた損害に関して、当財団はその過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとします。

受講方法

1. 7月初旬から毎月、研修センターより送信されるメールに記載された指定URLより、講義を視聴する。
 ※ 上記の研修センターより送信されるメールにて、配信期間もご案内します。

 ※ ストリーミング型で配信いたします。
・推奨環境につきましては、下記「ストリーミング型e-ラーニング受講にあたっての推奨環境」をご確認ください。

2. 講義を視聴し、講義中に表示される「キーワード」を、キーワード入力期限(平成31年4月末頃を予定)までに、薬剤師研修支援システムの自身のページの「キーワード入力」の画面から入力・保存する。(手順は下記「キーワード入力手順」のフローチャート参照)

プログラム

薬用植物園実習

全国各地の薬用植物園約50か所にて、春期・秋期のどちらか1回受講して頂きます。(受講申込の時期によっては、秋期日程のみのご案内になる場合があります。)
詳細は、テキストと同封にてお送りいたします。
また、各施設の受入可能人数が異なります。

再受講単位(漢方薬・生薬認定薬剤師の方のみ)

・ 受講申込に際して、漢方薬・生薬認定薬剤師の認定登録番号を必ず登録してください。認定期間外の場合には受講単位をお送りできません。

・ 一研修会のキーワード全てをご報告いただいた月毎に、翌月初旬(10日頃を予定)に当センターより郵送いたします。

・ 薬用植物園実習につきましては、レポートと薬用植物観察ノートを受領した月毎に、翌月初旬(10日頃を予定)に当センターより郵送いたします。

問い合わせ先