戻る

薬剤師研修支援システム

 

【更新講習】2021年度 認定実務実習指導薬剤師 更新講習

注意事項

受講対象者

本研修は、認定実務実習指導薬剤師取得後5年以上が経過し、認定実実務実習指導薬剤師の更新を予定されている方を受講対象としています。

メール受信について

お申し込みは薬剤師支援システムより行っていただきますが、同システムからの自動送信メール含めて、メールは全て薬剤師研修支援システムにご登録されたアドレス宛に送信されます。@以下が「jpec.or.jp」となっているメールを確実に受信できる設定(迷惑メールに振分けられたり、自動的に削除されたりしないような設定)にして下さい。

動画再生について

お申し込みの前に下記ページに掲載している「ストリーミング型」の推奨環境を確認し、お試し版にて再生を確認して下さい。なお、お申し込み後動画を再生される際には、お試し版で動作を確認したパソコンと同じパソコンで再生して下さい。

免責事項

コンテンツはメインテナンスやシステム改良等のため予告なしに配信を中断、あるいは削除することがあります。

受講料(税込)

2,200円(日本薬剤師研修センター個人賛助会員は1,100円)

※日本薬剤師研修センター個人賛助会員とは日本薬剤師研修センターに個人賛助会員費をお納めいただいている方であり、都道府県薬剤師会や病院薬剤師会会員、あるいは研修認定薬剤師等のことではございません。下記をご参照下さい。

※一旦お申込みをされた後の受講料は、当センター側事情による講習中止を除いてはご返却致しませんのでご注意下さい。必ず冒頭の注意事項等をお読みになった上でお申込み下さい。

受講申込受付期間

2021年4月15日(木)~2021年8月15日(日)

※上記期間以外のお申込みはできません。

※e-ラーニングのため、定員はありません。

受講申込手順

【注意】

   

①「薬剤師研修支援システム」よりお申込いただく研修です。本稼働に先行して個人情報登録を受付けている新システム(薬剤師研修・認定電子システム:PECS)を利用するものではありません(PECSに個人情報を登録していても以下研修への申込等はできません)。

②以下の申込み方法を、余裕をもって事前に必ずご確認下さい。特に薬剤師研修支援システム関係での当方への問い合わせや個人情報の設定に関連して薬剤師研修支援システムを管理する会社にて行う必要がある作業が生じた場合、作業時間として最低でも数日(土日祝日を除く3~4営業日程度)いただくこともあり、すぐには対応致し兼ねます。ご注意ください。

③「薬剤師研修支援システム」ご利用に当たっての推奨ブラウザーはInternet Explorerです。他のブラウザーではエラーが多発します。

 

1)薬剤師研修支援システムにログインします。

個人情報登録(新規登録)をされていない方は、まず登録をお願いします(1回のみ)。新規登録(個人情報登録)の方法は以下「新規(個人情報)登録の方法」を参照してください。その後、再度薬剤師研修支援システムのご自身のページにログインした上で、以下2)以降の手順によりお申し込みください。日本薬剤師研修センター個人賛助会員の方は、下記「当センター個人賛助会員の方の申込手順」をご参照下さい。

2)「研修会受講申込」メニューをクリック後、表示された画面で「研修会種別」を「実務実習指導薬剤師更新講習(e-ラーニング)」を選択し、「検索」ボタンを押して下さい。

3)「開催研修会一覧」が表示されます。お申込み希望研修会の「詳細」ボタンをクリックすると研修会詳細や申込受付期間が確認できます(お申し込みは申込受付期間中のみ行えます)。
申込受付期間外での申し込みは出来ませんのでご注意下さい。

4)表示された画面上で受講料支払方法を選び、必要事項を入力の上、申込を完了してください。

当センター個人賛助会員の方の申込手順

受講方法

1.受講申込後、研修センターより送信されるメールに記載された指定URLにアクセスして聴講。

2.講義を視聴し(視聴期限:2021年8月31日)、修了パスワード(映像の中に表示された「キーワード」をスペースをいれずにつなげたもの)を修了報告期限(2021年8月31日)までに、薬剤師研修支援システムの自身のページの「研修会修了報告」の画面から入力(手順は下記「研修会修了報告の仕方」参照)。

3.受講証を印刷し、認定実務実習指導薬剤師更新申請の際に付して下さい。更新申請については下記ページをご参照さい。受講証の有効期限は受講日から3年間です。なお、研修認定薬剤師制度の受講単位交付はございません。

問合せ先