戻る

薬剤師研修支援システム

 

研修認定薬剤師の新規申請手続きについて

PECS(薬剤師研修・認定電子システム)から認定申請を行ってください。

 

2022年3月31日までの単位は、薬剤師研修手帳(もしくは単位集計表)に、受講単位(シール)を貼付し、必要事項を記載してください。
該当の研修で配付されていない単位が貼付されていたり、記載事項に間違いがあり研修の開催や受講が確認できない場合には、その単位は計算できません。

 

2022年4月1日以降の単位は、PECSでの新規申請手続きの際、「使用する」を選択してください。
この操作を行わない場合には、その単位は計算できません。
認定申請に利用する単位がすべて、PECS上に反映されてから、新規申請手続きを行ってください。
なお、PECSを介して取得した単位のみで新規申請をする場合、「手帳の単位」欄には、数字の入力をしないで下さい。

 

新規申請に必要な単位が計算できなかった場合には、新規申請をお受けすることができません。
この場合には、お支払いいただいた審査料の振替、返金、次回の更新申請への流用はできません。ご注意ください。

【注意】

  • 審査結果(メール)は、必要書類すべてが当財団に届いてから2.5カ月程度となっています。 その後1カ月程度で認定証をお送りします。照会などがある場合は、さらに期間を要することになります。
    この期間中、審査状況の照会はご遠慮ください。照会されても返信できかねます。

 

申請に必要な条件を満たしたら・・・

確認事項①

これらが満たされていなければ、不許可となります。

・申請に必要な単位を取得していること
・当財団発行の薬剤師研修手帳または研修認定薬剤師受講シール整理表へのシールの貼付と必要事項の記載がされてること

確認事項②

他の認定制度の単位(シール)を使用される場合、シール一枚につき、一通の証明文書が必要になります。

 

PECS(薬剤師研修・認定電子システム)から認定申請

PECSから研修認定薬剤師の新規申請(手順等)

以下の記載を確認の上、PECS(薬剤師研修・認定電子システム)から認定申請を行って下さい。
(必ずご確認ください)

審査料

・審査料  税込11,000円(本体10,000円、税1,000円)

<注意>

お支払いいただいた審査料は、理由の如何を問わず、返金や振替はできません。ご注意ください。
当財団独自の領収書の発行はできません。利用されたクレジット会社の利用明細、あるいはコンビニエンスストアで発行された領収証を以て当財団の領収証とします。

必要書類送付

PECSでの認定申請後、1週間以内に必要書類をお送りください。
必要書類以外は送付しないでください。研修手帳・整理票以外は返送いたしません。

審査結果

審査結果(メール)は、必要書類すべてが当財団に届いてから2.5カ月程度となっています。 その後1カ月程度で認定証をお送りします。照会などがある場合は、さらに期間を要することになります。
この期間中、審査状況の照会はご遠慮ください。照会されても返信できかねます。

 

認定薬剤師カード(IDカード)

認定薬剤師カード(IDカード)をご希望の場合

認定薬剤師カード(IDカード)は、認定が確定した後、別途のお申込になります。認定証がお手元に届いてから、PECSにログインし、「IDカード発行申請」から申し込みを行って下さい。

※認定申請と同時に申し込むことは出来ません。必ず認定確定後にPECSより申し込み下さい。

 

新規認定申請に関する留意事項

現在、認定は有しているが、更新条件を満たさず、再度新規申請を希望される方は、以下を参照して下さい。

なお、特例措置は令和5年1月23日までとなっていますので、早めに確認して下さい。

 

認定申請が不許可になる理由について

申請が不許可になる理由については以下を参照して下さい。